アブトロニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アブトロニックだけで痩せるのは無理!?

 

アブトロニックなどのEMS系マシンはまずは低いレベルから挑戦

 

皆さんはEMSというものを知っていますか?

 

 

最近ではテレビや雑誌などでもよく聞くフレーズだと思います。

 

 

 

EMSとは、電流を流して筋肉を鍛えるというものです。

 

 

主に低周波シグナルによって筋肉が「収縮」「弛緩」するのを繰り返すことによってトレーニングできます。

 

 

 

そんなEMSを使ったエクササイズマシンの中に『アブトロニック』という商品があります。

 

 

アブトロニックは、「10分で600回の腹筋運動効果」が謳い文句の商品です。

 

 

 

筋肉に刺激がくるということで、使っている方も多いようです。

 

 

アブトロニックを使うことにより、腹筋を強化させ、脂肪燃焼することができるといわれています。

 

 

 

EMS系のマシンは筋肉に効果があるぶん、危険も伴います。

 

 

アブトロニックをはじめ、他のEMS系のマシンでも、長時間の使用や無理なレベル上げなどはとても危険です。

 

 

アブトロニックの場合、モードが8つあり、強さは10段階あります。

 

 

 

アブトロニックのようなEMSマシンを使い慣れていて、自分でも大丈夫だと確信を持てる方は良いですが、初心者の方がいきなり高いレベルで使っても危ないだけです。

 

 

低周波シグナルを利用しているため、アブトロニックの使用により低温やけどをする可能性もあるので気を付けたいところですね。

アブトロニックの原理にEMSがあるがそのぶん危険も伴う

 

テレビやネット、雑誌などで『アブトロニック』というものを聞いたことはありますか?

 

 

アブトロニックは、自宅などでいつでも好きな時にトレーニングができるマシンとして有名です。

 

 

 

そんなアブトロニックの原理に、EMSというものがあります。

 

 

EMSとは、電流を流して筋肉を鍛えるものです。

 

 

さらにそのEMSの原理は、低周波シグナルを与えることによって筋肉が「収縮」しシグナルを止めることで筋肉が「弛緩」することを繰り返して起こるというところにあります。

 

 

 

アブトロニックはその原理を採用した商品で、使うだけで筋肉を鍛えることができるといわれています。

 

 

さらに、アブトロニックの謳い文句に「10分で600回の腹筋運動効果」とあります。

 

 

しかし、実際には1秒間に1回腹筋が動くというだけであって、本物の腹筋運動のような効果は期待できません。

 

 

 

ただ、アブトロニックの原理にもあるようにEMSを使っているので、筋肉をトレーニングすることはできます。

 

 

しかし注意したいのは、長時間使用することによって内臓を刺激してしまい、吐き気などの症状が出ることがあります。

 

 

また、やけどなどの皮膚障害が起こることもあるので、使うときは慎重に扱って無理な使い方はしないようにしましょう。

 

 

アブトロニックについて

ホスティングとは